京都もみじ便り 2015

Vol.1 高雄・高山寺と鳥居本の紅葉

2015-10-26

紅葉1

 

今年も京都の紅葉シーズンがいよいよ迫ってきました。色付きの見頃や現地の込み具合など、京都にオフィスを構えるワードがどこよりも早くお伝えしていきます。

高雄の散策は市営駐車場からスタート

まずVol.1の今回は高雄エリアにある高山寺を目指します。バスやタクシーで高雄へ向かうと、まず到着するのが高雄市営駐車場です。今回はここからスタートします。

 

高雄市営駐車場
駐車場は11月1日~30日の期間中有料になる

 

 

今回は駐車場から近い裏参道を上るルートで

高山寺は表参道と裏参道の2カ所参道があります。比較的傾斜が緩く、上りやすいのが表参道ですが、駐車場からは裏参道の方が近いので今回は裏参道から上って、表参道で下りてくるルートにしました。

 

高山寺裏参道1
上に見えているのはすべてモミジの木

 

 

高山寺裏参道2
入ってすぐ右には石水院の入り口が

 

 

 

秋の陽に照らされた開山堂

さらに参道を上っていくと、右手に開山堂が見えてきます。写生を愉しむ方々が、秋のやわらかな陽に照らされた開山堂を描いておられました。

 

開山堂1
開山堂には重要文化財の明恵上人坐像が安置されている(通常は非公開)

 

 

開山堂2
境内には見上げる大木が立ち並び、荘厳な雰囲気を醸し出す

 

 

開山堂3
整地されていない木の根道を歩き、金堂まであと一息

 

 

 

最奥に鎮座する金堂へ

山間に広がる高山寺のなかで、最上部に位置するのが金堂です。世界遺産のお寺とは思えない奥ゆかしさを感じさせます。この独特の雰囲気が、高山寺への参拝が絶えない理由の一つかもしれません。

 

金堂1
現存の「金堂」は寛永11年に仁和寺から移し復興されたものといわれており、本尊の釈迦如来像が安置されている

 

 

金堂2
表参道は金堂までまっすぐに伸びており、とても急坂なので注意が必要です

 

 

金堂3
階段の下からだと、急すぎて金堂がほとんど見えません

 

 

 

少し陽が傾いてきて、境内のモミジはライトアップしたような雰囲気に。

 

金堂4

 

 

金堂5

 

 

金堂6

 

 

少し足を延ばして鳥居本まで

高山寺のある高雄エリアを後にし、嵐山・高雄パークウェイを抜けて清滝方面へ向かいます。ここまで来たので、鳥居本の紅葉も実際に見てきました。

 

鳥居本1
一の鳥居もまだ青モミジです

 

 

鳥居本2
茅葺屋根にモミジの葉がよく合います

 

 

鳥居本3

 

 

今回はVol.1として高山寺と鳥居本に行ってきましたが、紅葉の色付きはまだまだこれからという感じでした。夏の日差しと違い、秋のやわらかな日差しに照らされたモミジの葉はとても美しく、紅葉する前に見ても十分に楽しむことができました。京都近郊の有名なスポットや穴場スポットを、これから順次レポートしてアップしていきます。

栂ノ尾山高山寺
寺社名 栂ノ尾山高山寺
住所 京都市右京区梅ヶ畑栂尾町8
電話番号 075-861-4204
URL http://kosanji.com/

この記事を書いた人

小東けんじ
京都生まれ京都育ちなのだが、南部のはずれ出身のため「京都っぽさ」が希薄で誰にも気付かれない。
首からカメラを下げると新聞記者のおっさんにしか見えないけれど、今日も元気に都大路を東奔西走する。