見どころ

大人も子供も楽しめる!新しくなった京都市動物園

2015-11-11

2009年から整備が進められてきた京都市動物園が、2015年11月にグランドオープンしました。本来の生育環境に近付けた展示施設は、大人も子供も楽しめること間違いなしです。

京都市民の誇り、歴史ある動物園

展示施設の大幅整備を行い、新しく生まれ変わった京都市動物園。実はその歴史はとても古く、1903(明治36)年春に、日本で2番目に開園した動物園です。また、市民からの多額の寄付金により誕生した、日本初の「市民の手によって設立された動物園」でもあります。

 

京都市動物園1
生まれ変わった動物園は、エントランスにも動物がいっぱい。

 

 

京都市動物園2
緑豊かな園内をゆっくり散策するのも楽しい。

 

 

人気者のかわいい仕草に釘付け

動物園の人気者と言えば、大きな体に優しい目をしたゾウ。2015年2月にオープンした「ゾウの森」では、人気者の美都ちゃんや、新たにラオスから贈られたゾウ4頭(春美カムパート、夏美ブンニュン、秋都トンカム、冬美トンクン)の元気な姿が見られます。

 

京都市動物園・ゾウ1
広いグラウンド、実は雌と雄のエリアに分かれている。

 

 

京都市動物園・ゾウ2
ゾウの森のプールでは、ダイナミックな水遊び姿も見られる。

 

 

動物たちの本来の生態を知ろう

百獣の王ライオンや、毛並みの美しいアムールトラが棲む「もうじゅうワールド」、チンパンジーやゴリラが人気の「サルワールド」、木の遊歩道からキリンやシマウマを見下ろせる「アフリカの草原」など、本来動物たちが暮らしている環境に近付けた展示が目を引きます。

 

京都市動物園・アムールトラ
鋭い目つきのアムールトラ。たまに猫のような仕草を見せる。

 

 

京都市動物園・チンパンジー
上手に棒を使ってエサを食べるチンパンジー。かわいい!

 

 

京都市動物園・キリン
長い首のキリン。ミライちゃんの足にあるハート柄を探してみよう。

 

 

絶対手に入れたいオリジナルグッズ

動物に関する書籍が開架された図書館カフェや、剥製などが見られる展示室など、より深く動物について学ぶ施設も充実。ショップでは、飼育員監修のぬいぐるみや、ニシゴリラやキリンをモチーフにした、ここでしか買えないオリジナルグッズが人気です。

 

京都市動物園・グッズ
動物情報満載のガイドブックは園内散策のお供に欠かせない。にこやかな表情が印象的なゴリラグッズはお土産にぴったり。
商品名:「京都市動物園ガイドブック」500円
商品名:「がま口」1080円

 

 

京都市動物園3
東エントランス近くの休憩所からは、琵琶湖疎水記念館やインクラインが見える。動物園は再入場可なので、いったん外に出て散策を楽しむのもおすすめ。

 

京都市動物園
施設名 京都市動物園
住所 京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内
電話番号 075-771-0210
URL http://www5.city.kyoto.jp/zoo

この記事を書いた人

にっしー
音楽と文学をこよなく愛する関西人。母なる琵琶湖のほとりで生まれ育ち、京都に移り住んで十数年。バス停で困っている修学旅行生に道案内をするのが趣味。