見どころ

嵐山花灯路(2015)で風情あるライトアップを楽しむ

2015-12-12

嵐山の冬の風物詩となりつつある嵐山花灯路が、今年も始まりました。開催期間は12月11日~12月21日まで。その初日に行ってきました。

「思わず歩きたくなる路」嵐山花灯路

嵐山花灯路は、灯りと花で思わず歩きたくなるような華やかな路を演出し、訪れた人々に散策を楽しんでもらうイベントです。嵯峨・嵐山エリアの5㎞程の路に約2500基もの露地行灯を灯し、路地の所々には繊細で美しいいけばな作品が。温かみのある灯りに照らされた街並みは、普段以上に京都らしい趣を感じさせてくれます。

 

嵐山花灯路2015-01
花灯路の露地行灯には、様々な形やデザインのものが。散策しながら見比べるのも楽しい。

 

 

嵐山花灯路2015-02
路沿いの9箇所に様々な流派のいけばな作品が展示され、花灯路の前半と後半で作品が変わる。

 

 

嵐山ならではのライトアップを楽しむ

嵐山のシンボルとも言える渡月橋や竹林の小径などが色鮮やかな光で照らされます。嵐山の雄大な景観を活かしたライトアップはまさに絶景。その美しさは訪れた人々から思わず「わぁ」と歓喜の声があがるほどです。嵐山の自然と光が織り成す、他では見られない幻想的な世界が楽しめます。

 

嵐山花灯路2015-03
渡月橋のライトアップは、特別運行されている屋形船から見ることもできる。

 

 

嵐山花灯路2015-04
竹林は場所によってライトの色が異なり、違った表情が楽しめる。

 

 

特別拝観に行ってみよう

花灯路の期間に合わせて、次の寺社仏閣や文化施設で特別拝観が行われています。

 

常寂光寺 夜間特別拝観(17:00~20:30)
野宮神社 夜間特別拝観(日没~20:00)
天龍寺 特別公開(法堂「雲龍図」)、拝観時間08:30~17:00 ※夜間拝観なし
宝厳院 夜間特別拝観(17:00~20:30)
法輪寺 夜間特別拝観(日没~20:30)
落柿舎 夜間特別拝観(17:00~20:30)
大河内山荘庭園 夜間特別拝観(17:00~20:00)
小倉百人一首殿堂 時雨殿 夜間拝観(17:00~20:30)

 

特に常寂光寺では市内一円の夜景が見渡せることから、多くの参拝客で賑わいます。普段はなかなか見られない寺社仏閣などの夜の表情が楽しめるのも花灯路の魅力。夜の嵐山を散策してみませんか?

 

嵐山花灯路2015-05
落柿舎の前にはこんなかわいい灯りが。

 

 

嵐山花灯路2015-06
常寂光寺から少し足を延ばして長神の社へも行ってみよう。ライトアップや様々なイベントが行われている。

 

 

嵐山花灯路
住所 嵯峨・嵐山一帯
電話 075-212-8173 (京都花灯路推進協議会事務局)
URL http://www.hanatouro.jp/arashiyama/
時間 17:00〜20:30
料金 無料 ※特別拝観などは有料の場合あり

この記事を書いた人

risato
京都と猫が大好きなライターです。お寺巡りや美術館巡り、ハイキングやマウンテンバイクが趣味です。京都の新たな魅力と楽しみ方を求めて、市内のあちこちに出没しています。