見どころ

いよいよクリスマス!京都のイルミネーション3選

2016-12-07

紅葉の美しい秋も終わり、季節は冬に突入しつつあります。街ではクリスマスソングも流れ始め、今年はどんなクリスマスにしよう?と胸を躍らせている方も多いのではないでしょうか。今回は、無料で気軽に楽しめる、京都市内のイルミネーションを3つご紹介します。

 

京都のイルミネーション

まばゆい光の並木道、「ローム イルミネーション」

右京区にあるローム株式会社は、半導体などで有名な会社。最近では、会社の名前を冠した施設「ロームシアター京都」もオープンし、多くの人が訪れるスポットとなっています。そんなローム本社のイルミネーションは、思わず声を漏らしてしまうほど美しい、光の並木道。まだ葉の残っている木に電飾を巻きつけているので、光がふんわりと分散して柔らかくなり、何倍にも明るく見えるのです。周辺は例年、非常に混雑するようなので、公共交通機関の利用がおすすめです。

 

ローム1

 

ローム2

 

ローム3

 

ローム4

 

 

マイペースに楽しめる「京セラ本社」

京セラ株式会社の本社は、市内中心部から少し離れた伏見区にあります。美しいイルミネーションの庭を楽しめるほか、12日(月)からは、ビル内の明かりがクリスマスツリー型に灯るそう。竹田駅から歩いていくこともできますが、隣のパルスプラザの駐車場(100台)が開放されているので、車で行くこともできます。周辺にはレストランやカフェも多く、冷えた体を温めなおすのにも最適。比較的、人も少なめなので、「イルミネーションは混雑するから……」と敬遠していた方にもおすすめです。

 

京セラ1

 

京セラ2

 

京セラ3

 

 

誰もが知る京都の玄関口、「京都駅」

そして最後は、京都の玄関口である京都駅。日本のみならず、世界中からのお客様を迎えるにふさわしい美しいデザインの駅ビルは、建築ファンからも人気なのだとか。そんな駅ビルも、クリスマスの時期にはイルミネーションでおめかし。巨大なツリーをはじめとした、豪華な飾りつけが心を明るくしてくれます。もちろん人出も多いですが、駅ビル自体がかなり広いので、あまり混雑は感じないはず。体が冷えたらすぐに建物内へ入れるのも、冬レジャーではうれしいところです。

 

京都駅ツリー

 

京都駅ツリーを見下ろす
一番の目玉はもちろん、巨大なツリー。イベントなども開催されるので、大階段に座ってゆっくり楽しんでみては。

 

京都タワーとツリー
エスカレーターで一番上まで登ると、京都タワーとツリーを一度に眺められる。「京都ならでは」のイルミネーション写真を狙うなら、ここがおすすめ。

 

京都駅 - スカイウォーク
「スカイウォーク」では、京都の町並みを眺めながら、光に彩られた道を歩くことができる。

 

京都駅 - クリスマス カーニバル ガーデン
ツリーと反対側には、「クリスマス カーニバル ガーデン」と名付けられたエリアが。こちらは休日でも静かな空間となっており、ロマンチックなひとときが楽しめる。

 

京都駅 - 反対側

ローム株式会社 本社
店名 ローム株式会社 本社
住所 京都市右京区西院溝崎町21(佐井通り沿いおよび中堂寺南通り沿い)
電話番号
URL http://www.rohm.co.jp/web/japan/illumination

京セラ株式会社 本社
店名 京セラ株式会社 本社
住所 京都市伏見区竹田鳥羽殿町6
電話番号
URL http://www.kyocera.co.jp/news/2016/1103_irgt.html

京都駅ビル
店名 京都駅ビル
住所 京都府京都市下京区東塩小路釜殿町
電話番号
URL https://www.kyoto-station-building.co.jp/illumination/

この記事を書いた人

たま
実家を出て、京都市内で暮らし始めて早2年。「一日一猫」ルールを自分に課し、日々、新たな猫がいそうな場所をうろついています。散歩が好きで、気付けば四時間ほど歩き続けていたことも。