見どころ

秋の東山で窯元を巡る「泉涌寺窯もみじまつり」

2017-11-20

東山にある泉涌寺や東福寺は、人気の紅葉スポット。そのお膝元には、「泉涌寺窯」と呼ばれる焼きものの町が広がっています。毎年秋に行われている「泉涌寺窯もみじまつり」を紹介します。

 京焼・清水焼の里の泉涌寺窯

泉涌寺道から裏通りを進んだ住宅街には、窯元やギャラリーなどが見られます。泉涌寺地区は、大正初期から続く京焼や清水焼の里。窯元や陶芸家らが所属する青窯会協同組合の「青窯会会館」を中心に、50軒ほどの窯元が点在しています。

青窯会会館では焼きものの展示や販売のほか、陶芸体験も行われています。ロクロを使った形作りや絵付けなどが気軽に体験でき、観光客や修学旅行生などが訪れています。

 

青窯会会館
青窯会会館は泉涌寺の総門近くにある

 

東福寺参道
青窯会会館から徒歩10分ほどで、東福寺の参道が見えてくる

 

 

 24回目を迎えた「泉涌寺窯もみじまつり」

泉涌寺窯もみじまつりは、紅葉の見頃に合わせて行われる大陶器市で、泉涌寺地区一帯が会場となり、様々な焼きものがお買い得価格で販売されます。窯元や住宅の前、駐車場などあちこちに露店が並びます。職人さんの手で作られた焼きものは一つ一つ表情が異なり、個性的なものもたくさん。自分好みの焼きものに出会えるかもしれません。

 

泉涌寺窯もみじまつり - 工房1
お店の前には大きな焼きものの郵便ポスト。様々なスタイルのものがあり、見て歩くだけでも楽しめる

 

泉涌寺窯もみじまつり - 露店
通りに沿ってもみじまつりの旗が建てられ、住宅前は露店が並ぶ

 

泉涌寺窯もみじまつり - 南会場
東福寺の参道近くに設けられた南会場では、おでんやたこ焼きなどの屋台も

 

 

窯元を巡るスタンプラリー

清水焼などが当たる、スタンプラリーも開催されています。スタンプは泉涌寺と東福寺の門前、青窯会会館や窯元などの9つのポイントに設置され、散策を楽しみながら集めることができます。窯元の工房の中や職人さんの作業の様子を見られるのは、もみじまつりならでは。ぜひこの機会に巡ってみましょう。

他にも土日や祝日には、ロクロ体験やぐい呑みコンテスト、利き酒コーナーなど、いろいろなイベントが盛りだくさん。泉涌寺窯もみじまつりは、11月26(日)まで行われています。

 

泉涌寺窯もみじまつり - 工房2
工房がこの日はお店に早変わり。焼きもの作りに使う道具や、製作途中のものなども見られた

 

泉涌寺窯もみじまつり - 作業
工房では職人さんが、器の形を整える削りの作業を行っていた

 

泉涌寺窯もみじまつり - ロクロ体験
青窯会会館前で行われていたロクロ体験。スタッフの方に教わりながら、形を整えていく

 

 

泉涌寺窯もみじまつり
日時 2017/11/18(土)~11/26(日) 10:00~16:30
住所 京都市東山区 泉涌寺~東福寺一帯
電話 075-531-5678(京都青窯会協同組合)
URL https://momijimatsuri.jimdo.com/

この記事を書いた人

risato
京都と猫が大好きなライターです。お寺巡りや美術館巡り、ハイキングやマウンテンバイクが趣味です。京都の新たな魅力と楽しみ方を求めて、市内のあちこちに出没しています。