見どころ

のんびりお散歩におすすめ「半木の道」

2015-05-13

初夏の5月。お天気が良くてさわやかな日は、お散歩がいいですね。

京都の代表的な散歩道のひとつ「半木(なからぎ)の道」では、賀茂川の美しい景色を満喫できます。

半木の道001

 

半木の道002

 

「半木の道」は北山大橋から北大路橋のあいだ、賀茂川の東側を歩くコースで、府立植物園の敷地に沿っています。半木の名は、「流れ木」からきているそう。その昔、賀茂川が氾濫し、西賀茂にあった神社が流され、流れ着いた場所がここ。そしてその流木であらためて神社を創建したのが由来だとされています。府立植物園の敷地内に「半木神社」があります。

半木の道003

 

歩くコースは、歩行専用と、歩行と自転車もOKな道に分かれていて、快適です。日頃のランニングコースにしている人も多くいます。

趣あるのは桜のトンネル。この季節は新緑が心を和ませてくれます。半木の道には約70本の「紅枝垂桜」(枝垂桜の中でも特に赤みがかった品種)が植えられていて、花の季節も絶景です。

半木の道004

 

半木の道005

 

川の飛び石にもご注目を。“三角おにぎり形”と菱形の組合せで(ちなみに出町柳の飛び石〈賀茂川と高野川が合流する場所〉は亀の形が特徴ですね)、鴨川にいる「ゆりかもめ」「鯉」「鷺(さぎ)」などの絵のプレートが施されています。

飛び石を渡って、向こう岸まで行くワクワクコースもおすすめです。

京都には他にも「哲学の道」「せせらぎの道」「きぬかけの路」など、散歩道が多くあります。

それぞれに異なる、京都の自然の景色や街並の魅力を発見できる場所です。

(ま)