食べる

いかにもレトロな『カフェ コレクション』で至福のひとときを

2015-12-10

京都大学の近く、今出川通は「古き良きカフェ」の宝庫。京大出身の有名作家が学生時代によく訪れたカフェもたくさんあり、カフェ コレクションはそのひとつです。有名作家の学生時代に思いを馳せながら、まるで昭和にタイムスリップしたような、一味違ったカフェタイムを過ごしませんか?

森見ファン必見の「聖地」はここにあり

カフェ コレクションには、今をときめく人気作家・森見登美彦氏もよく訪れていたとのこと。実際の京都を舞台とした作品が有名で、代表作の『四畳半神話体系』『有頂天家族』はアニメにもなりました。

森見氏がお気に入りのこのカフェ コレクションは、実は作中にも登場し、ファンの隠れた名物スポットになっているのです。

 

カフェ コレクション1
白い三角形のオブジェが目印。手書きのメニューに温かみを感じる。

 

 

歴史を感じ、落ち着く店内

店内に入ると、いかにもレトロなインテリアがお出迎え。今はあまり見かけないタイプの、どっしりと重みのある机や、年月が染み込んだ椅子は、このカフェが辿ってきた歴史を物語っているようです。

本棚にはいろいろな本がギッシリ。学問や美術に関する本、ガイドブックなど、バラエティ豊かなラインナップで、本棚を眺めているだけでも楽しくなります。

それぞれのテーブルでは、難しそうな本を広げる人、議論を交わす人、そしてゆっくり食事を楽しむ人と、思い思いの時間を過ごしている様子。時間を気にせず、満足するまで長居できる雰囲気です。

 

カフェ コレクション2
店内風景。壁には、美術館などのチラシが貼られている。

 

 

カフェ コレクション3
入り口近くの席は日当たりが良く、穏やかな気分になれる。

 

 

ごはんもスイーツも、どちらも楽しめる豊富なメニュー

カフェ コレクションのメニューは種類が豊富。オムライスやパスタといった定番メニューから、あさり入りガーリックライス、いわしコンビーフライス、アンチョビピザなど、個性的なメニューまで揃っています。学生街らしく、ごはんメニューはどれも食べ応えばっちりのボリューム感です。

手作りパウンドケーキは、日替わりで常に5種類以上が店頭に並びます。お値段は250円とリーズナブル。テイクアウトもできます。

 

カフェ コレクション-メニュー1

 

カフェ コレクション-メニュー2
セットメニューもいろいろ。クッキーは1枚から注文できる。

 

 

カフェ コレクション-りんごのパウンドケーキ
商品名:「りんごのパウンドケーキ」250円/コーヒーとのセット500円

 

 

 

実在します! 名物メニュー

人気メニューは「トリ皮のバターライス」。森見氏が学生時代によく食べたというメニューで、作品ガイドブックにも掲載されたことがあります。

バジルをからめたバターライスに、鶏皮の唐揚げが混ぜ込まれたシンプルな一品。唐揚げはカリカリで、最高のおいしさです。ライス部分が主張しすぎないことで、唐揚げのおいしさが引き立っています。きっと森見氏が食べていた頃から、ずっと変わらないおいしさなのでしょう。

 

銀閣寺からも徒歩で来られるこのカフェで、至福のひとときを過ごしてください。

 

カフェ コレクション-トリ皮のバターライス
ライスの量はS・M・Lの3種類。バターライスとオムライスはサイズ変更無料。Mサイズでも通常のLサイズくらいの量がある。
商品名:「トリ皮のバターライス」580円

 

カフェ コレクション
店名 カフェ コレクション
住所 京都府京都市左京区北白川追分町67
電話番号 075-722-0737
URL

この記事を書いた人

たま
実家を出て、京都市内で暮らし始めて早2年。「一日一猫」ルールを自分に課し、日々、新たな猫がいそうな場所をうろついています。散歩が好きで、気付けば四時間ほど歩き続けていたことも。