京都人が愛する店

Vol.8 友人らと手軽に立ち寄れるイタリアン「オステリア センプレ」

2016-07-08

京都で気軽にイタリアンを楽しみたい人におススメな店が、ここ。昨年(2015年)12月にオープンしたばかりだが、 しっかり食べても財布に優しく、食堂感覚で普段使いできる店だ。

アラカルトで多彩な料理を味わう

元小学校の塀の向かいに、いくつかの店と並んであるのが、「オステリア センプレ」。オーナーシェフは奈良県出身で、カウンターやテーブルに吉野杉が使われ、食材にも奈良県産のものが多いそうだ。料理はいろいろ珍しいものもあり、コースよりは食べたいものをチョイスするアラカルトがおススメ。

 

オステリア センプレ
麩屋町通りに面して建つ「オステリア センプレ」

 

 

どの料理も味は逸品

今回はフランス産鴨の胸肉のローストをメインに、サワラのレアグリル、蛤の白ワイン蒸しなどを頼んだ。鴨肉はクセがあるのだが、ここのはおいしく食べられた。サワラ、蛤の味付けもよい。4品目の新タマネギとブロッコリーのオーブン焼き モルタデッラ添えは、奈良でとれた新タマネギとブロッコリーを使った、この店ならではの一品。イタリア産ボローニャソーセージのモルタデッラと絶妙のハーモニーで、思わずワインも進む。

 

オステリア センプレ - 鴨胸肉のロースト
フランス産鴨胸肉のロースト 2300円

 

 

オステリア センプレ - サワラのレアグリル
サワラのレアグリル 850円

 

 

オステリア センプレ - 蛤の白ワイン蒸し
蛤の白ワイン蒸し 750円

 

 

オステリア センプレ - 新タマネギとブロッコリーのオーブン焼き
新タマネギとブロッコリーのオーブン焼きモルタデッラ添え 850円

 

 

締めに2種類のパスタを堪能

パスタは2種類頼んだ。1つはシラスのスパゲッティシチリア風、もう1つはスパゲッティカレッティエーラ。どちらもイタリアの家庭料理を代表するパスタである。シチリア風はアンチョビとパン粉の風味が淡白なシラスとマッチし、カレッティエーラはにんにくを効かせたトマトソースと唐辛子がパスタになじみ、どちらもおいしくいただいた。

 

オステリア センプレ - シラスのスパゲッティシチリア風
シラスのスパゲッティシチリア風 1000円

 

 

オステリア センプレ - スパゲッティカレッティエーラ
スパゲッティカレッティエーラ 950円

 

 

オステリア センプレ - バニラジェラートのエスプレッソがけ
バニラジェラートのエスプレッソがけ 400円

 

オステリア センプレ
店名 オステリア センプレ
住所 京都市中京区麩屋町通六角下る東側坂井町458-2
電話番号 075-746-2332
URL https://www.facebook.com/OsteriaSempre

この記事を書いた人

ひろちゃん
御所の南で生まれ育った代々の京都人。京都をこよなく愛し、食べに行く店は、京都人か個人オーナーが経営する店だけというこだわりの持ち主。