食べる

マリベルにある秘密のカフェ、「エンジェルライブラリー」

2016-07-28

クオリティの高いチョコレートと心ときめく店舗が、ショコラファンを惹きつけてやまない「マリベル」。2012年に日本上陸した際、一号店の場所として選ばれたのは京都・三条でした。そんなマリベルに、「秘密のカフェコーナー」があることは意外と知られていません。今回はその秘密を一部、お知らせします。

 

マリベル - ニューヨークチーズケーキ

目移りしてしまう、ポップでキュートなチョコレート

カフェコーナーがあるのは、マリベル本店ではなく「カカオマーケット バイ マリベル」のほう。おしゃれで可愛らしい店舗なので、すぐに見つけることができるでしょう。ドアをくぐると、そこはわくわくのチョコレート天国。遊び心たっぷりのチョコレートが勢ぞろいです。

 

マリベル - 店舗外観
祇園と三条の中間ほどにある、「カカオマーケット バイ マリベル」。高まる期待を裏切らない、素敵なチョコレートたちが迎えてくれる。

 

 

マリベル - 店舗内1

 

マリベル - 店舗内2
見ているだけで楽しいチョコレートたちは、もちろん味も最高級。ひとくち食べれば、思わず顔がほころんでしまう。

 

 

秘密の鍵で、いざ天使の図書館へ

店員さんに声をかけ、カフェコーナーに行きたいことを伝えると、秘密の番号が書かれた紙がもらえます。カフェコーナーは少し離れたところにあり、この番号を使って鍵を開ける必要があるのです。地下へ続く階段は雰囲気たっぷり。「エンジェルライブラリー」と名付けられたカフェコーナーは、まるでファンタジーの世界に飛び込んだようです。

 

マリベル - ドア
「秘密のキーナンバー」を手に入れたら、さっそくカフェコーナーへ。番号を入力して、ドアを開ける。

 

 

マリベル - 秘密の鍵
ドアのナンバーは毎日、変更されるそう。本格的な「秘密の場所」に心がときめく。

 

 

マリベル - カフェ1

 

マリベル - カフェ2
図書館を模したカフェ内は、まるで秘密のサロンのよう。

 

 

最高のカカオを満喫、濃厚なフォンダンショコラ

そしてこれが、人気メニューのフォンダンショコラ。チョコレートの濃厚な味わいと温かいソースが、添えられたジェラートと絶妙なハーモニーを奏でています。一流のスイーツなのに、お値段はそれなりに手ごろなのも魅力。気持ちもお財布もうれしい「エンジェルライブラリー」で、自分へのご褒美タイムはいかがでしょうか。

 

マリベル - フォンダンショコラ1

 

マリベル - フォンダンショコラ2
フォークを入れると、温かいフランボワーズソースがとろり。思わずうっとりしてしまう、特別な味わい。(1080円)

 

CACAO MARKET by Marie Belle
店名 CACAO MARKET by Marie Belle
住所 京都市東山区常盤町(大和大路通)165-2
電話番号 075-533-7311
URL http://www.cacaomarket.jp/

この記事を書いた人

たま
実家を出て、京都市内で暮らし始めて早2年。「一日一猫」ルールを自分に課し、日々、新たな猫がいそうな場所をうろついています。散歩が好きで、気付けば四時間ほど歩き続けていたことも。