食べる

気分はまさに「おうち」、「ここら家」さんで晩ごはん

2017-01-13

「おばんざい」とは、京都の家庭料理をさして言う言葉。今回紹介する「おうちごはん ここら家」さんは、まさに「おうち」のような雰囲気の落ち着いた店内で、おばんざいをいただけるお店。気取らない京都グルメを楽しむことができます。

 

ここら家 御幸町店舗
美味しいごはん屋さんが軒を連ねる御幸町通に、ひっそりと佇む「おうちごはん ここら家」の本店。ランチタイム営業もあり、ディナー営業と同じくいつも賑わっている。
予約がおすすめ。行列のできる人気店

「おうちごはん ここら家」さんの本店があるのは、錦市場の近く、御幸町通沿い。お店の前に置かれた新鮮な野菜が、料理への期待を高めてくれます。人気店だけあって、平日の夜でも開店待ちの行列ができるほど。できるだけ、予約を入れておくのがおすすめです。

 

ここら家 - 野菜
店先の野菜は、ディスプレイかと思いきや、なんと本物。みずみずしい野菜から、「おばんざい」が生み出される。

 

 

ここら家 伊勢屋町店舗
本店のすぐ近くには、「ここら家 伊勢屋町店」がある。こちらでも本店同様、美味しいおばんざいをいただくことができる。

 

 

家庭を思い出させる、優しい味付け

中に入ると、1階にはなんとこたつ席。2階にはちゃぶ台席が設けられるなど、内装は「おうち」を感じさせる要素に彩られています。メニューには定番ものと旬ものがあり、どれから食べるか迷ってしまうほど。野菜も魚も、素材の味を存分に生かした優しい味付けで、お箸が進みます。

 

ここら家 - 席1

 

ここら家 - 席2
白熱灯の色に照らされた室内。畳に座ってお料理をいただいていると、まるでおばあちゃんの家に来たかのよう。

 

ここら家 - おばんざい
おばんざい2種盛り合わせ(490円)

 

ここら家 - つくね
自家製鶏つくね(590円)

 

ここら家 - サラダ
こちらは器まで食べられるサラダ。パリパリの食感と美味しい鶏肉を存分に楽しめる。

 

ここら家 - ユッケ風

 

ここら家 - 豚トロ

 

 

最後はだし茶漬けで〆。4種類の味からお気に入りをチョイス

美味しいおばんざいを堪能したら、最後はだし茶漬けで締めたいところ。梅、じゃこしそ、たこわさ、しおからの4種類があるので、いろいろ頼んでみんなでシェアするのもよいでしょう。ほっこり和める「ここら家」さんで、ひとときの「おうちごはん」はいかがでしょうか。

 

ここら家 - だし茶漬け
梅のだし茶漬け(390円)
おうちごはん ここら家 御幸町本店
店名 おうちごはん ここら家 御幸町本店
住所 京都市中京区御幸町三条下ル 海老屋町332
電話番号 075-211-3348
URL http://kokoraya.moss-co-ltd.com/shopdata/gokoumachi.html

この記事を書いた人

たま
実家を出て、京都市内で暮らし始めて早2年。「一日一猫」ルールを自分に課し、日々、新たな猫がいそうな場所をうろついています。散歩が好きで、気付けば四時間ほど歩き続けていたことも。