食べる

出町柳の隠れた名店「出町ろろろ」

2017-10-10

鴨川デルタの西側にある出町桝形商店街を裏通りへ進むと、こぢんまりとした和食のお店があります。大原の無農薬野菜をたっぷりと使った和食で人気を集める、「出町ろろろ」さんです。

 予約がおすすめの人気店

出町桝方商店街は、食料品や日用品などの店が軒を連ねる昔ながらの商店街。アニメの「たまこまーけっと」や「有頂天家族」の舞台となったことで、アニメファンも多く訪れます。

商店街から今出川通へと続く裏通りの一角に、古い町家を改装した出町ろろろさんのお店があります。小さな看板を見つけて中に入ると、カウンター席を中心に、テーブル席が2つ。居心地の良い和の空間には、この日も多くのお客さんの姿がありました。

 

出町桝形商店街
地元の人が集う出町桝形商店街。福井と京都を結ぶ鯖街道の終点にあたることから、アーケードの中央には巨大な鯖のモニュメント「若さばちゃん」が飾られている。

 

出町ろろろ1
メニューが書かれた細長い看板が目印。

 

出町ろろろ2
ランチは平日でも予約で満席になることがある。

 

 

 美味しいものをちょっとずつ「ろろろ弁当」

出町ろろろさんのランチメニューは、1日20食限定の「ろろろ弁当」と、予約限定の「ミニ懐石」の2つ。ろろろ弁当は2段になっていて、1段目は豆皿にのったおばんざいが8品。2段目には、土鍋で炊いたご飯とメインのおかず2品が盛られています。これにお味噌汁がついて1,080円はかなりお値打ち。一品一品、作り手のこだわりが分かる繊細な味わいです。

メニューは半月ごとに変わり、その時々の旬を味わえるのもうれしいところ。本格的な和食がお手頃価格でいただける、何度でも通いたくなるお店です。

 

出町ろろろ - メニュー
メニューにはそれぞれの献立が書かれている。ミニ懐石は事前予約が必要。

 

出町ろろろ - 弁当1
ろろろ弁当の1段目。煮る・漬ける・揚げるなど、様々な方法で調理された旬野菜のおばんざいが並んでいた。
商品名:「ろろろ弁当」1,080円(税込)

 

出町ろろろ - 弁当2
2段目にはサクッとしたかき揚げとふわふわの出し巻き、そしておこげが香ばしい土鍋ごはんが。
出町ろろろ
店名 出町ろろろ
住所 京都市上京区今出川通寺町東入一真町67-1
電話番号 075-213-2772
URL

この記事を書いた人

risato
京都と猫が大好きなライターです。お寺巡りや美術館巡り、ハイキングやマウンテンバイクが趣味です。京都の新たな魅力と楽しみ方を求めて、市内のあちこちに出没しています。