体験・レンタル

吹きガラス体験で、手のひらサイズの一輪挿しを作る

2016-05-24

美しく涼やかな印象を与えてくれるガラス小物は、これからの季節にぴったり。ガラス工房nazuna薺さんの吹きガラス体験で、小さな一輪挿し作りにチャレンジしてみました。

アーティストが集う藤森寮

ガラス工房nazuna薺さんは、西陣の「藤森寮」の中にあります。学生寮をリノベーションした藤森寮には、様々なアーティストの工房や個性的なショップなど、9つの店舗が入っています。昔ながらの町家の雰囲気を楽しみながら、あれこれ見て回れるのが魅力的です。ガラス工房へ入ると、部屋いっぱいにカラフルでユニークなガラス作品が。吹きガラス体験は、その一角で行われます。

 

ガラス工房nazuna薺
1階の道路に面したお店がガラス工房nazuna薺さん。吹きガラス体験の他に、ガラス玉やトンボ玉作りも体験できる。

 

 

藤森寮 - 坪庭
藤森寮は、坪庭を挟んで北館と南館に分かれている。

 

 

自分好みの色合いの一輪挿しを

まずはガラスの色を決め、模様となるガラスを選びます。次にバーナーブローの火にガラス棒を当てると、瞬く間に溶けて形が変わっていきます。溶かしたガラスを吹きガラス棒に巻き付けたら、ここからが正念場。ぷくっと上手く膨らむまで、息を吹き込みます。選んだ模様のガラスを配置して溶かしていくと、だんだん模様が広がり厚みが均一に。仕上げに大きさや挿し口の形を整えてできあがりです。

 

ガラス工房nazuna薺 - 道具
これらの道具を使って、30分ほどで一輪挿しを作る。

 

 

ガラス工房nazuna薺 - 材料
ガラスの色は淡い青・赤・黄の3色から。模様はドット柄の色とりどりのガラスの中から3つ選ぶ。

 

 

ガラス工房nazuna薺 - 作業1
一輪挿しはまずは挿し口部分を作り、それに溶かしたガラスを多めに巻き付けて容器の部分を作る。

 

 

ガラス工房nazuna薺 - 作業2
仕上げに先の尖った道具で、円を描くようにしながら徐々に挿し口を広げていく。

 

 

お部屋のインテリアに

マンツーマンで丁寧に教えてもらい、初心者が作ったとは思えないほどきれいな一輪挿しができました。自分で一から作った一輪挿しは、自然と愛着が湧いてきます。水を入れるとキラキラと輝き、また違った印象に。草花を飾って、季節感を楽しむこともできます。ちょっとした癒しを与えてくれる、かわいいインテリアになりそうです。

 

ガラス工房nazuna薺 - 完成品
土の中に入れて15分ほど冷ますと、持ち帰られるように。

 

ガラス工房nazuna薺
店名 ガラス工房nazuna薺
住所 京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
電話番号 090-8368-3756
URL http://nazuna1121.on.omisenomikata.jp/

この記事を書いた人

risato
京都と猫が大好きなライターです。お寺巡りや美術館巡り、ハイキングやマウンテンバイクが趣味です。京都の新たな魅力と楽しみ方を求めて、市内のあちこちに出没しています。