東京で出会う京都

Vol.1 東京・八重洲「京都館」で出会う京の名品

2016-03-29

東京で出会う京都

 

今回から始まりました「東京で出会う京都」。東京にある京都ゆかりのスポットやモノなどを紹介していきます。記念すべき第1回は、京都市のアンテナショップ「京都館」をご紹介しましょう。

京都館1

 

 

東京駅から徒歩すぐのアクセスのよさ

京都館は、かつて赤坂にありましたが、2006年に現在の東京駅八重洲口の向かいに移転オープンしました。東京駅といえば、東海道新幹線や中央本線、山手線など、JRの主要路線が集まるターミナル。赤坂にあったころは、場所柄外国人が多く訪れていたとのことですが、移転後は、近くの会社員や関東近郊の観光客なども増えたそうです。

 

京都館2

 

京都館3
入口を入ると、季節の品がお出迎え。取材時はひなまつり向けのお菓子が販売されていた

 

 

 

世界に誇る京の逸品が、都内随一の品ぞろえ

最近は、都内のデパートなどでも京都の名産品が手に入るようになりましたが、ここ京都館では、都内で買うことができるのはここだけ、という品もあります。ときには、京都でも入手困難な品が販売されていることも……。

 

京都館4
「いもぼう平野家本家」のやまと芋100%を使用した焼き菓子。東京で入手できるのは京都館だけ
商品名:「いもぼうる」700円(税別) ※入荷のない場合あり

 

 

京都館5
宝ヶ池ゆば泉の「ゆばクッキー」も都内では入手が難しい
商品名:「ゆばクッキー」プレーン500円、ゲランドの塩、パルメザンチーズ、京山椒、さつま芋栂ノ尾煮、黒胡麻 各550円(税別)

 

 

京都館6
大正9年創業の万足屋きむらの桐板絵額も、京都館で購入可能
商品名:「桐板絵額」各8,500円(税別)

 

 

京都館7

 

京都館8

 

京都館9
嵯峨面や伏見人形、京瓦などの伝統工芸品も豊富に取り揃えている

 

 

思い立ったらすぐ京都へ

館内は、大きな和傘をイメージした造りとなっていて、販売スペースのほか、イベントスペース、京都の観光情報が入手できるコーナーなどもあります。東京駅は目の前なので、京都館で情報を集めて、すぐに新幹線に乗ることも可能。市バスや地下鉄の1日乗車券なども販売されているので、「今すぐ京都に行きたい!」という人にとっては、力強い味方となるでしょう。

 

京都館10
開いた和傘の中をイメージした館内

 

 

京都館11
パンフレットや京都関連書籍が並ぶ情報コーナーで、観光情報をゲット

 

 

京都館12
館内には立礼棚(椅子席)がしつらえてあり、毎週金・土・日曜日に茶道体験ができる

 

京都館
施設名 京都館
住所 東京都中央区八重洲2丁目1番1号 ヤンマー東京ビル1階
電話番号 03-5204-2260 (FAX:03-5204-2266)
URL http://kyotokan.jp/

この記事を書いた人

M.S.
京都生まれ京都育ち。東京に移住して、はや十数年。京都に帰ると「東京に染まった」と言われ、東京では「関西の人ですか?」と言われる中途半端な状態に。