東京で出会う京都

Vol2. 東京・銀座の新スポットで、「京紅」体験!

2016-04-03

東京で出会う京都

 

2016年3月31日、東京・銀座に開業した大型商業施設「東急プラザ銀座」内に、ファッションセレクトストア「HINKA RINKA」がオープン。そのオープニングイベントとして、あぶらとり紙で有名な「よーじや」による「京紅おためし体験会」が開催されていたので、体験しに行ってみました。

東急プラザ銀座

 

 

銀座の最新スポットに「よーじや」が限定出店!

「東急プラザ銀座」にはロッテが展開する大型免税店をはじめ、バリーやエンポリオアルマーニなどの海外高級ブランドショップ、東急ハンズ、飲食店など125店が入居。その中で3フロアにわたって展開されている「HINKA RINKA」は、東急百貨店が運営するセレクトストアです。「よーじや京紅おためし体験会」は、HINKA RINKA 1st(3階)にて、3月31日~4月3日まで開催されました。

 

東急プラザ銀座 - よーじや1
開業後初めての土曜日ということで、会場にはたくさんのお客さんが集まっていました。

 

 

都内では入手困難な限定品も……

桜の季節ということで、会場にはさくら色のあぶらとり紙が並べられていました。こちら、京都の店舗では期間限定で販売されていますが、都内では今回のイベントでしか買えないレアアイテムでした。

 

東急プラザ銀座 - よーじや2
会場には、舞台化粧がルーツのよーじやならではの商品がたくさん並んでいました。

 

 

東急プラザ銀座 - よーじや あぶらとり紙1

 

 

東急プラザ銀座 - よーじや あぶらとり紙2
さくら色のあぶらとり紙は、さくらエキスが配合されています。
商品名:「あぶらとり紙(さくら)」1冊20枚入り 3冊組1,070円、5冊組1,780円、10冊組3,560円(税別)

 

 

金一匁 紅一匁

よーじやの京紅は、山形県最上川流域で栽培されている紅花のみを使用した、100%天然素材の口紅。天然の紅花から採れる化粧用の紅は、生花の1%にも満たないとのこと。「金一匁 紅一匁(きんいちもんめ べにいちもんめ)」という言葉があったほど、とても貴重なのです。

使い方は、筆に水を含ませて、紅を少しずつ溶くようにつけ、唇に伸ばしていきます。筆に含ませる水分量や溶く紅の量によって濃淡が変わるので、自分の好みの色に調整することができます。スタッフの方に紅をひいていただきましたが、伸びが良く、発色がとても鮮やかでした。

 

東急プラザ銀座 - よーじや 京紅1

 

 

東急プラザ銀座 - よーじや 京紅2
この紅を1つ作るのに、紅花が4,000個も必要なのだそうです。
商品名:「よーじや 京紅」11,430円(税別)

 

 

東急プラザ銀座 - よーじや 京紅セット
コリンスキー(イタチ)の毛を使った紅筆(小)とのセットも販売されていました。こちらはHINKA RINKA限定です。
商品名:「京紅セット」13,490円(税別)

 

 

東急プラザ銀座 - よーじや 筆セット1

 

 

東急プラザ銀座 - よーじや 筆セット2
紅筆と、リスの毛を使ったチークブラシとシャドーブラシが入ったセット。湿気を防ぐ桐箱に入っています。こちらもHINKA RINKA限定です。
商品名:「筆セット」12,970円(税別)

 

 

都内でもよーじやのコスメが買える

今回はHINKA RINKAのオープニングイベントのため、期間中のみの限定販売でしたが、羽田空港にもよーじやの店舗があります(一部取扱のない商品もあります)。また、オンラインショップもあるので、皆さんも、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

名称 よーじや
電話 0120-00-4893
URL http://www.yojiya.co.jp/
電話受付時間 10:00~19:00
休業日 日・祝