京都もみじ便り 2015

Vol.6 洛東の古刹、真如堂の紅葉

2015-11-11

真如堂の紅葉1

 

今回は、とても有名な紅葉スポット・真如堂に行ってきました。

真如堂へは京都市バスに乗り、「真如堂前」または「錦林車庫前」で下車し、徒歩10分ほどで到着します。白川通から登り勾配が続くので、歩きやすい靴がおすすめです。

真如堂の紅葉2
境内はすでに見頃を迎えている。

 

 

真如堂の紅葉3
本堂へと続く参道。

 

 

真如堂は正式な名称を真正極楽寺といい、戒算上人により984(永観2)年に開創されました。本堂は、京都市内の天台宗寺院の中で最大級。本堂に安置されている阿弥陀如来は、円仁(慈覚大師)が修行僧のための本尊にしようとしたところ、首を横に振られたそうです。ならば「すべての人々へ救いを、特に女性へ救いを」と祈ると、うなづかれたという伝説から、「うなづきの弥陀」とも呼ばれ、重要文化財に指定されています。

 

真如堂の紅葉4
本堂前の紅葉

 

 

真如堂の紅葉5

 

 

真如堂の紅葉6
苔と紅葉のコントラストが美しい。

 

 

真如堂の紅葉7
三重塔は高さ約30メートル。宝暦年間(1751〜1764年)に建立され、1817(文化14)年に再建されたもので、京都府の文化財に指定されている。

 

 

真如堂の紅葉8

 

 

真如堂の紅葉9

 

 

真如堂の紅葉10
本堂の奥にも大きなモミジの木がある。

 

 

真如堂の紅葉11

 

真如堂(真正極楽寺)
寺社名 真如堂(真正極楽寺)
住所 京都市左京区浄土寺真如町82
電話番号 075-771-0915
URL http://shin-nyo-do.jp/

この記事を書いた人

小東けんじ
京都生まれ京都育ちなのだが、南部のはずれ出身のため「京都っぽさ」が希薄で誰にも気付かれない。
首からカメラを下げると新聞記者のおっさんにしか見えないけれど、今日も元気に都大路を東奔西走する。