食べる

キラキラ輝く宝石のような紫陽花パフェ

2018-06-21

紫陽花のシーズンにぴったりのパフェが、話題を呼んでいます。紫陽花をイメージしたキラキラ輝くゼリーがかわいいパフェは、この季節だけのお楽しみ。目で楽しみ、舌で味わいましょう。

あじさい寺の帰りに寄りたいお茶の名店

約1万株の紫陽花が色付く三室戸寺は、あじさい寺として知られています。その三室戸寺の近くに、宇治茶を使ったスイーツが人気の伊藤久右衛門本店があります。併設の茶房では、抹茶パフェや抹茶チーズケーキ、抹茶あんみつなど、抹茶の香りを存分に堪能できるスイーツがそろい踏み。宇治ならではの味覚を楽しもうと訪れる人々で、いつも行列ができる人気店です。

 

伊藤久右衛門本店
店頭の大きな抹茶パフェのオブジェが目を引く伊藤久右衛門本店

 

 

紫陽花シーズンだけのお楽しみ

例年、紫陽花のシーズンに開催される、伊藤久右衛門の紫陽花まつり。雨露がきらめく紫陽花をイメージして作られるスイーツは、インスタ映え間違いなし。キラキラ輝くクラッシュゼリーは爽やかな風味。上品な甘さの紫陽花きんとんや、まろやかな味わいの抹茶アイスなど、見た目だけではなく味も抜群です。紫陽花まつり期間中(2018年は7月8日(日)まで開催)にしか味わえない紫陽花パフェ、絶対に外せません。

 

紫陽花パフェ(伊藤久右衛門本店)
葉っぱを象った抹茶クッキーや寒天、シロップなど、茶所ならではの味覚も楽しめる。
商品名:「紫陽花パフェ」1180円

 

紫陽花茶会(伊藤久右衛門本店)
紫陽花パフェは、本店茶房とJR宇治駅前店茶房の限定商品。ドリンクが選べる紫陽花茶会は、かわいいコースターがもらえる。
商品名:「紫陽花茶会」1580円

 

 

紫陽花スイーツをお持ち帰り

キラキラ輝く紫陽花のお菓子、テイクアウトして家族や友達にも味わってもらいましょう。紫陽花まつり期間中は、紫陽花きんとんと宇治抹茶あじさいパンナコッタが登場。紫陽花きんとんは、紫陽花をイメージしたカラフルなそぼろの中に、優しい甘さの抹茶あん入り。宇治抹茶あじさいパンナコッタは、宇治抹茶とミルクの2層のパンナコッタの上に、レモン味のゼリーを紫陽花に見立てて飾っています。見た目も楽しめて、食べておいしい紫陽花スイーツ。梅雨時のイチオシです。

 

紫陽花きんとん(伊藤久右衛門本店)
抹茶の香りと上品な甘さが口に広がる紫陽花きんとん。
商品名:「紫陽花きんとん」3個入り777円

 

宇治抹茶あじさいパンナコッタ(伊藤久右衛門本店)
数量限定の宇治抹茶あじさいパンナコッタは、連日お昼前には完売する人気商品。ハート型のゼリーがあしらわれたパンナコッタもある。
商品名:「宇治抹茶あじさいパンナコッタ」540円

 

紫陽花きんとん&宇治抹茶あじさいパンナコッタ(伊藤久右衛門本店)
紫陽花きんとんは、本店とJR宇治駅前店限定商品(JR宇治駅前店は土日のみ販売)。宇治抹茶あじさいパンナコッタは本店限定商品だ。
伊藤久右衛門宇治本店
店名 伊藤久右衛門宇治本店
住所 京都府宇治市菟道荒槙19-3
電話番号 0774-23-3955
URL http://www.itohkyuemon.co.jp

この記事を書いた人

にっしー
音楽と文学をこよなく愛する関西人。母なる琵琶湖のほとりで生まれ育ち、京都に移り住んで十数年。バス停で困っている修学旅行生に道案内をするのが趣味。