見どころ

天神さんで全国の梅酒を飲み比べ

2018-09-19

菅原道真が梅をこよなく愛したことから、天満宮には梅がつきもの。北野天満宮で全国の梅酒を集めたイベントが催され、来場者が140種類もの梅酒の飲み比べを楽しみました。

全国梅酒まつりin京都

梅とゆかりの深い北野天満宮で、2018年9月14日から17日にかけて「全国梅酒まつりin京都」が開催されました。日本全国の酒蔵から集められた梅酒は140種類以上。専用カップでの飲み比べのほか、全国品評会で金賞受賞の梅酒と京漬物や京菓子とのコラボメニュー、梅酒を用いたデザートなどが販売され、多くの来場者で賑わいました。

 

全国梅酒まつりin京都1
全国梅酒まつりin京都は、北野天満宮の絵馬所をはじめ、梅苑の一部を会場に催された。

 

全国梅酒まつりin京都2
会場では梅酒の飲み比べに使える梅銭を販売。梅結びの柄がかわいらしい。
商品名:「梅銭」16枚1500円

 

 

多種多様な梅酒を飲み比べ

絵馬所の飲み比べ会場には、さまざまな梅酒が勢揃い。焼酎ベースや日本酒ベース、ブランデーベースの梅酒のほか、果肉の入ったにごり梅酒や果汁で割ったブレンド梅酒など、一風変わった梅酒も並びました。ゼリー状のものやショウガをブレンドしたもの、ミルクとマンゴーが入ったものなど、滅多にお目にかかれない梅酒もあり、来場者が列を作りました。

 

全国梅酒まつりin京都3
絵馬所に机がセットされ、ずらりと梅酒が並んだ。

 

全国梅酒まつりin京都4
氷の入った小さなカップに梅酒を入れてもらう。梅酒の種類によって必要な梅銭の枚数が変わる。

 

全国梅酒まつりin京都5
会場では梅結びグラスや、清水焼の梅酒杯も販売。このグラスに梅酒を注いでもらうこともできる。
商品名:「梅結びグラス」700円

 

 

即売会やイベントなども開催

梅酒まつりの会場では、飲み比べのほかに、梅酒の即売会や、フードやドリンクの販売が行われました。即売会場は、飲み比べで気に入った梅酒を買い求める来場者で大盛況。アイスに梅酒をかけたデザートや、梅酒のソーダ割りにアイスをトッピングしたフロートも人気で、残暑の中、梅のさわやかな味に舌鼓を打つ姿が見られました。猿回しや天神太鼓の披露もあり、梅酒を片手に鑑賞する人々で賑わいました。

 

全国梅酒まつりin京都6
即売会会場では、現金のほか梅銭も使用可能。なかなか手に入らないような梅酒も並び、吟味する人々で賑わった。

 

全国梅酒まつりin京都7
梅酒のソーダ割りのほか、アルコールが飲めない人のための梅ジュースのソーダ割りもあった。
商品名:「梅ジュースのソーダ割り」700円

 

全国梅酒まつりin京都8
猿回しのかわいいお猿さんに、会場から笑みがこぼれた。
全国梅酒まつりin京都
イベント名 全国梅酒まつりin京都
住所 京都市上京区馬喰町(北野天満宮)
電話番号
URL

この記事を書いた人

にっしー
音楽と文学をこよなく愛する関西人。母なる琵琶湖のほとりで生まれ育ち、京都に移り住んで十数年。バス停で困っている修学旅行生に道案内をするのが趣味。