食べる

ヴォーリズ建築がおしゃれな「うららかふぇ」

2018-12-27

京都御所の西側に、ゆったりとくつろげるカフェがあります。ヴォーリズが設計した建物を鑑賞しながら、静かな時間を過ごせると人気の「うららかふぇ」で、午後のひとときを楽しみませんか。

レトロな雰囲気を味わう

京都御所のほど近く、護王神社の西側にある京都YWCA。その建物の一つであるサマリア館は、昭和11年にウィリアム・メレル・ヴォーリズが設計した、レトロな佇まいの洋館です。サマリア館の1階にある「うららかふぇ」では、シックな雰囲気の中でゆったりとした時間を過ごせます。

 

うららかふぇ1
築約80年のサマリア館。2014年に改修されているが、往時の趣はそのまま残っている。

 

うららかふぇ2
サマリア館の1階は「うららかふぇ」、2階はレンタルスペースになっている。ドアや階段の手すりなどの、レトロな雰囲気に思わずうっとり。

 

うららかふぇ3
穏やかな空気に満たされた趣深い店内。ブックコーナーもあり、さまざまなジャンルの本が置かれている。

 

 

世界の文化に触れるカフェ

多世代・多文化のふれあいの場として開かれた「うららかふぇ」は、どんな人でも気軽に訪れ、くつろぐことができる空間。午後のひとときを楽しみに、さまざまな世代、さまざまな文化を持った人が訪れます。安心・安全な食材で作られたランチは、心がなごむような優しい味。通常のランチのほか、手話かふぇや絵本かふぇのイベントが開催される日もあるので、ホームページでチェックしてみてください。

 

うららかふぇ4
数量限定のランチは毎日メニューが変わり、さまざまな国のお料理が登場。ホームページに1カ月分のメニューが紹介されている。
商品名:「日替わりランチ」650円

 

うららかふぇ5
東ティモール産のフェアトレードコーヒー。ドリンクは他に紅茶やジュース(りんご、みかん)がある。
商品名:「ホットコーヒー」200円(ランチと一緒に注文すると150円)

 

 

お土産にお菓子を買おう

「うららかふぇ」の手作りケーキは、テイクアウトも可能。パウンドケーキやシフォンケーキなど、ケーキの内容は季節によって変わるので、何度も訪れていろいろな味を試したくなります。コロコロした素朴な形のレンジャークッキーは、京都YWCAで昔から作り続けられている、いわば伝統の味。ついつい手が伸びるおいしさです。

 

うららかふぇ6
自然な甘さが魅力の手作りケーキ。
商品名:「リンゴとクルミ(手前)、バナナとチョコ(奥)」各170円

 

うららかふぇ7
レンジャークッキーは、ざくざくした食感がたまらない。
商品名:「レンジャークッキー」230円
うららかふぇ
店名 うららかふぇ
住所 京都市上京区室町通出水上ル近衛町44
電話番号 075-431-0351
URL http://kyoto.ywca.or.jp/

この記事を書いた人

にっしー
音楽と文学をこよなく愛する関西人。母なる琵琶湖のほとりで生まれ育ち、京都に移り住んで十数年。バス停で困っている修学旅行生に道案内をするのが趣味。