食べる

一乗寺の洋菓子と卵かけご飯のお店「partage.七彩」

2018-11-06

手間ひまかけて卵の美味しさを生かした洋菓子と、卵本来の味をシンプルに味わう卵かけご飯。「partage.七彩(パルタージュなないろ)」では、その両方がいただけます。

美味しさの秘密は卵にあり

お洒落なカフェに雑貨屋、ラーメン店などが集まる左京区一乗寺に、partage.七彩さんのお店はあります。白を基調とした清潔感ある店内で、まず目に入ってくるのはショーケース。中には名物の「なないろロール」など、色とりどりのケーキが並びます。

お菓子作りに欠かせない卵は、静原の自家養鶏場で採れたものが使われています。ブランド卵の「名古屋コーチン」や「ゴトウもみじ」は、黄身がぷっくりとしていて色鮮やかなのが特徴。そんな卵をたっぷりと使ったロールケーキも、美しい黄色をしています。

 

partage.七彩1
お店は曼殊院道沿いの、本や雑貨を扱う恵文社一乗寺店のすぐ近くにある

 

partage.七彩2
旬のフルーツを使ったケーキに、クッキーやフィナンシェなどの焼き菓子も充実

 

partage.七彩3
奥にはテーブル席がいくつかあり、喫茶としても利用できる

 

 

絶品の卵かけご飯

ランチタイムには、こだわりの卵を味わえる軽食が用意されています。一番人気は「たまごかけご飯」。ご飯に生卵が2つ、サラダや小鉢にみそ汁がセットになっています。

平飼い地鶏から採れた新鮮な卵は、ぷるんと弾力があります。ほかほかのご飯にのせて、専用の醤油をかけて混ぜると最高のごちそうに。その濃厚さをじっくりと味わってみましょう。

食後は飲み物に好きな洋菓子を付けて、デザートタイムを楽しむこともできます。

 

partage.七彩 - 軽食1
軽食は、食後の飲み物も付いてどれも600円前後とお手頃価格

 

partage.七彩 - 軽食2
サラダや小鉢も付いたバランスの良い「たまごかけご飯」。ご飯の大盛りやおかわり(+100円)もできる
商品名:「たまごかけご飯」600円

 

partage.七彩 - 軽食3
食後にはコーヒーまたは紅茶でゆっくりと。この日は一口サイズのケーキがサービスされた

 

partage.七彩4
卵やお醤油、自家農園で採れた野菜なども購入できる
partage.七彩
店名 partage.七彩
住所 京都市左京区一乗寺払殿町11
電話番号 075-746-3018
URL https://www.partage-nanairo.jp/

この記事を書いた人

risato
京都と猫が大好きなライターです。お寺巡りや美術館巡り、ハイキングやマウンテンバイクが趣味です。京都の新たな魅力と楽しみ方を求めて、市内のあちこちに出没しています。