食べる

コーヒーとおやつ 
Vol.9:路地裏のエスプレッソ専門店「ItalGabon」

2018-12-07

京都人が愛してやまない「コーヒー」。市内にはたくさんのコーヒーの名店があります。こだわりのコーヒーとおやつで、至福のひとときを過ごしてみませんか? 河原町丸太町の路地裏にある、「ItalGabon(アイタルガボン)」を紹介します。

居心地のよいブックカフェ

河原町丸太町の交差点から一本東の通りを北へ入ると、静かな住宅街が広がっています。そこに溶け込む一軒のお店がItalGabonさん。モスグリーン色の建物に植物が飾られた、可愛らしい佇まいです。

オーナー自らがリノベーションしたというお店は、京町家らしい奥に長くのびる造り。木目調で明るさを抑えたシックな空間には、ゆったりと座席が置かれています。棚いっぱいに並ぶ本を手に取って、つい長居してしまいそうです。

 

ItalGabon1
お店のある通りには銭湯や本屋さんなども見られる

 

ItalGabon2
壁一面が本棚になっていて、雑誌や漫画、文庫本など多彩なジャンルが揃っている

 

 

気軽に美味しいエスプレッソを

ItalGabonさんはエスプレッソの専門店。石川県能登の「二三味(にざみ)珈琲」の豆を使った、本格的なエスプレッソを提供しています。濃厚な味わいがちょっと苦手という人のために、カプチーノやカフェモカなど飲みやすくアレンジしたメニューも用意されています。

エスプレッソブレンドのDoppio(ドッピオ)(60ml)は、お砂糖を入れて、熱いうちに2、3口で飲むのが美味しい飲み方だそう。たしかに、濃縮された旨味と香りが一気に口の中に広がりました。一緒にいただきたいのが、自家製のサブレ。サクッと軽く、バターの芳醇な香りがエスプレッソのコクをより引き立たせてくれます。

心地よい空間でゆっくりとエスプレッソを味わいに、お店を訪れてみませんか?

 

ItalGabon - メニュー
豆はエスプレッソブレンドに、インドネシアやコロンビアなどのストレートもある

 

ItalGabon - コーヒーとおやつ
エスプレッソはsolo(ソロ)(30ml)またはDoppio(60ml)の2サイズ。生チョコタルトやチーズケーキなど、デザートの種類も豊富
商品名:「エスプレッソブレンド Doppio」350円、「自家製サブレ」100円

 

ItalGabon - ランチ
パスタやパニーニなどの料理も人気で、15時まではサラダや食後の飲み物が付いたランチセットがある
商品名:「パニーニセット」860円
ItalGabon(アイタルガボン)
店名 ItalGabon(アイタルガボン)
住所 京都市上京区中町通丸太町上ル俵屋町435
電話番号 075-255-9053
URL http://italgabon.blog133.fc2.com/

この記事を書いた人

risato
京都と猫が大好きなライターです。お寺巡りや美術館巡り、ハイキングやマウンテンバイクが趣味です。京都の新たな魅力と楽しみ方を求めて、市内のあちこちに出没しています。