食べる

こたつでまったり「エポケカフェ」

2018-01-22

寒い日には、こたつが恋しくなるもの。足元からぽかぽかと温かく、一度入ると出たくなくなってしまうことも。そんなこたつに入ってくつろげる「エポケカフェ」を紹介します。

 「こたつ始めました」に誘われて

エポケカフェは、桜の名所で知られる平野神社の近くにあります。マンションや飲食店などの並びの一角に置かれた、可愛らしい看板が目印。ビルの入口には「こたつ始めました」とあり、階段を下りるとおしゃれな空間が広がっています。

20席ほどのこぢんまりとしたカフェで、ソファー席や個性的なブランコ席、そして小上がりにはこたつ席があります。冬にはこたつ席が人気で、これを目当てに訪れるお客さんも多いのだとか。友人同士やカップルがこたつを囲む姿が見られました。

 

エポケカフェ - 看板
お店は、西大路通から一本西へ入った通りの、ビルの半地下にある。

 

エポケカフェ - 店内1
天井から吊るされた大きなブランコ席も人気

 

エポケカフェ - 店内2
小上がりにはこたつ席が並ぶ

 

 

 美味しいごはんと和みの時間を

エポケカフェは、ちょっと一息つきたい時はもちろん、ランチやディナーにもよいお店です。ランチはサラダやスープ、ドリンクなどが付いた日替わりメニューが数種類。ディナーはメイン料理に小鉢やサラダが付いたセットや、タコライスやグリーンカレーなどがいただけます。

こたつに入っておしゃべりや食事をしていると、まるで誰かのお家に遊びに来ているような気分に。エポケカフェで、冬ならではのくつろぎ時間を過ごしてみませんか?

 

エポケカフェ - メニュー
この他にもケーキや手作りクッキーなどデザート、アルコールメニューも充実している

 

エポケカフェ - 料理
グリーンカレーは程よい辛さで、体が温まりそう
エポケカフェ
店名 エポケカフェ
住所 京都市北区平野八丁柳町70リージェンシーコート地下1階
電話番号 075-462-3885
URL http://epokhecafe.blogspot.jp/

この記事を書いた人

risato
京都と猫が大好きなライターです。お寺巡りや美術館巡り、ハイキングやマウンテンバイクが趣味です。京都の新たな魅力と楽しみ方を求めて、市内のあちこちに出没しています。