食べる

絶品タルトタタンの「ラ・ヴァチュール」

2018-06-19

ラ・ヴァチュール - タルトタタン1

劇場と美術館を擁し、アートファンが集う岡崎公園。観劇や美術鑑賞の余韻に浸りながら、ゆっくりとお茶をしたい、そんなときオススメのカフェが岡崎公園のすぐそばにあります。

 フランスでも表彰された本格カフェ

平安神宮、京都市美術館、細見美術館など人気スポットが密集する岡崎エリアにあるカフェ「ラ・ヴァチュール」。最寄駅の京阪・神宮丸太町駅からは徒歩で10分もかからないくらいの場所にあります。

なんといっても人気はタルトタタン。ワンホールになんと10個以上ものリンゴを使用し作られたタルトは、本場のフランスで幾度も表彰されるという本格派。その味もさることながら「パリに憧れた古き良き時代の日本をイメージした」という上品で愛らしい家具が並ぶ店内も一見の価値ありです。

 

ラ・ヴァチュール1
岡崎エリアの爽やかな空気によく合う質素な店構えのラ・ヴァチュールは、平安神宮の旧武徳殿のちょうど向かいあたりにあります。

 

ラ・ヴァチュール2
どこを見回しても、品がありながらどこか可愛らしいインテリアが並んでいます。

 

ラ・ヴァチュール3
京都のアートシーンの中心地ともいえる岡崎ですが、そんなエリアにぴったりの美しい設えの店内。店主の若林麻耶さんは空間デザインを勉強されていたそうです。

 

ラ・ヴァチュール4
棚の中段にみえる賞状のようなものと赤いリボンのついたメダルのようなもの。これが、フランスのタルトタタン愛好協会から認定の証として贈られたものだそうです。

 

 

祖母から孫娘へ受け継がれた味

注文したのはもちろんタルトタタン、そして、アイスコーヒー。

タルトタタンのレシピは、祖母から孫娘へと受け継がれたものです。しっとりとしたリンゴの食感と風味。甘さ控えめでほのかな苦みが大人な味わいです。

別添えのヨーグルトソースを加えると味の変化を楽しめます。華やかな香りで後味のすっきりとしたアイスコーヒーもとても美味です。

 

ラ・ヴァチュール - タルトタタン2
タルトタタン(690円)
アイスコーヒー(470円)

 

ラ・ヴァチュール - メニュー
テーブルにおかれた可愛らしいメニュー

 

ラ・ヴァチュール - コースター
グラスが置かれてしまえば見えないコースターだってこんなに素敵。

 

ケーキはいずれもテイクアウト可能で、クルミのタルトを1つおみやげに。店員さんに教えていただいた通り、食べるのは冷蔵庫で冷やしてからにします。

キャラメル部分の程よい硬さと濃厚な甘みがクセになる美味しさ。スイス・サンモリッツ地方伝統の製法でつくられているそうですが、タルトタタンとまったく違った味わい、世界観が楽しめて、こちらも大満足の逸品です。

 

ラ・ヴァチュール - テイクアウト
おしゃれなテイクアウト用の容器

 

ラ・ヴァチュール - クルミのタルト
クルミのタルト(500円)

 

祖母のレシピを受け継いで作られた味と共に、現在の店主さんのセンスをお店の随所に感じられるのも、このお店を訪れる楽しみのひとつです。

美しい設えの静謐な空間で味わう絶品スイーツ。アートな気分にぴったりのカフェです。

ラ・ヴァチュール
店名 ラ・ヴァチュール
住所 京都市左京区聖護院円頓美町47-5
電話番号 075-751-0591
URL

この記事を書いた人

元伊佐
東京生まれ。京都在住。あらゆるジャンルの音楽を聴きます。美味しいコーヒーを求めて喫茶店巡り。散歩しながら神社仏閣へ。