見どころ

大原野で季節はずれのひまわりを楽しむ

2018-09-18

太陽に向かい真っすぐと花を咲かせるひまわりは、夏を代表する花の一つ。その多くは7月から8月にかけて見頃を迎えますが、中には9月に咲くものも。西京区大原野にある、ひまわり畑を訪れてみました。

「え!? 今頃」な大原野のひまわり畑

ひまわり畑は大原野神社や正覚寺に程近い、西山の麓にあります。阪急桂駅からバスに乗り洛西ニュータウンを過ぎると、辺りは田園風景に。バス停「境谷センター前」から徒歩10分ほどで、ひまわり畑が見えてきました。

秋の訪れを感じる9月に見頃を迎える「え!? 今頃ひまわり大原野」。黄色と赤色の1万5千本ものひまわりが、一面に広がります。その景色を見ていると、なんだか真夏に逆戻りしたような不思議な気分。先日の台風(2018年台風21号)にも負けず、見事な花を咲かせていました。

 

大原野のひまわり畑1
ひまわりは、7月末にボランティアの方々によって植えられたもの

 

大原野のひまわり畑2
畑の東側には、珍しい濃い赤色のひまわりが見られる

 

大原野のひまわり畑 - カカシ
地元の小学生が作った可愛らしいカカシが、あちこちに並んでいた

 

 

大原野の魅力が詰まったイベントも

毎年ひまわりの見頃に合わせて、開花イベントが行われています。2018年は9月15日(土)にあり、たくさんの人が訪れていました。

イベントにはマスコットキャラクターのひまわりちゃんと、オオサンショウウオのオオさんとショウさんが登場。各ブースには、地元の農産物や加工品、新米を使ったおにぎりや手作りのアイスクリームなどが並びます。

近くの畑では収穫体験が行われ、大きなナスを手に笑顔を見せる子どもの姿も。ひまわり畑で記念撮影をしたり、地元の美味しいものを味わったりと、訪れた人々は思い思いに楽しんでいました。ひまわりは、9月下旬まで楽しめそうです。

 

大原野のひまわり畑 - キャラクター
イベントの開会式に参加した、ひまわりちゃんと、オオさん・ショウさん

 

大原野のひまわり畑 - 売店
大原野で穫れた野菜は大人気。手作りの味噌や筍のしぐれ煮なども販売されていた

 

大原野のひまわり畑 - 風景
ひまわり畑は休耕地を利用したもの。辺りにはのどかな風景が広がる

 

大原野のひまわり畑 - 彼岸花
あぜ道には、秋の花である彼岸花が咲いていた
え!? 今頃ひまわり大原野
イベント名 え!? 今頃ひまわり大原野
住所 京都市西京区大原野北春日町1667番地
電話番号 075-321-0551(京都市西部農業振興センター)
URL https://www.facebook.com/NanyakanyaDaYuanYe

この記事を書いた人

risato
京都と猫が大好きなライターです。お寺巡りや美術館巡り、ハイキングやマウンテンバイクが趣味です。京都の新たな魅力と楽しみ方を求めて、市内のあちこちに出没しています。