食べる

コーヒーとおやつ 
Vol.2:優しい雰囲気に包まれた「鳥の木珈琲」

2018-07-24

京都人が愛してやまない「コーヒー」。市内にはたくさんのコーヒーの名店があります。こだわりのコーヒーとおやつで、至福のひとときを過ごしてみませんか? 御所南にある、「鳥の木珈琲」を紹介します。

女性店主が営む可愛らしいカフェ

家具屋さんが並ぶ夷川通の一角にある「鳥の木珈琲」。小さな看板とメニューが置かれ、思わず中を覗いてみたくなるような洒落た佇まいです。女性店主が一人で営むこぢんまりとしたお店で、店内にはテーブル席とカウンター席が3つずつ。家具や照明などのシックなインテリアが、居心地の良い空間を作り上げています。

一人でふらりと立ち寄る人や友人とおしゃべりを楽しむ人などの姿があり、誰でも気軽に、訪れやすい雰囲気が魅力です。

 

鳥の木珈琲1
お店は烏丸通から夷川通を東へすぐのところにある

 

鳥の木珈琲2
カウンター席の前には、大きな焙煎機が置かれている

 

鳥の木珈琲3
BGMが心地よい、落ち着いた雰囲気の店内

 

 

ブレンドコーヒーとキャロットケーキを

鳥の木珈琲さんでは、自家焙煎のコーヒーや、しそソーダなどの季節の飲み物と、いくつかの手作りおやつがいただけます。今回はブレンドコーヒーと、一番人気のキャロットケーキを注文。ケニアをベースにマンデリンなどを合わせたブレンドコーヒーは、やや深煎りでどっしりとした味わいです。キャロットケーキはしっとりとしていて、ほんのり香るシナモンがコーヒーの風味をより豊かにしてくれます。

ほかにも、プリンやヌガーグラッセ、杏仁豆腐などいろいろなおやつが。こだわりのコーヒーと手作り感たっぷりのおやつをいただきに、立ち寄ってみませんか?

 

鳥の木珈琲 - メニュー
メニュー以外に、その時々で変わる本日のコーヒーもある

 

鳥の木珈琲 - コーヒーとケーキ
コーヒーのミルクはさっぱりとしていて、途中から味を変えてみるのもおすすめ
商品名:「ブレンドコーヒー」450円、「キャロットケーキ」300円
鳥の木珈琲
店名 鳥の木珈琲
住所 京都市中京区夷川通東洞院東入ル山中町542 モア御所南1階
電話番号
URL https://coffeeplease.jimdo.com/

この記事を書いた人

risato
京都と猫が大好きなライターです。お寺巡りや美術館巡り、ハイキングやマウンテンバイクが趣味です。京都の新たな魅力と楽しみ方を求めて、市内のあちこちに出没しています。