食べる

コーヒーとおやつ 
Vol.4:コーヒーもデザートも充実!「カフェ デ コラソン」

2018-09-10

京都人が愛してやまない「コーヒー」。市内にはたくさんのコーヒーの名店があります。こだわりのコーヒーとおやつで、至福のひとときを過ごしてみませんか? 御所西にある「カフェ デ コラソン」を紹介します。

住宅街に溶け込んだお店

堀川通から一条通を東へ進んだ閑静な住宅街に、「カフェ デ コラソン」はあります。東京の老舗コーヒー店で店長を務めていたご主人が、7年前に鮮魚店を改装してオープンしたのだとか。入口に近づくと、「いらっしゃいませ」とお店の方が扉を開けて出迎えてくれました。

店内は、カウンターが5席とテーブル席が2つ。温かみのある照明と静かに流れるクラッシック音楽が、心地よい空間を作り出しています。

 

カフェ デ コラソン - 外観
住宅街の一角にあるお店。初めて訪れる人は見落としてしまいそう

 

カフェ デ コラソン - 店内
カウンター席では本を読んで過ごす人の姿もあり、一人でも入りやすい雰囲気

 

 

自分好みの一杯を

お店のこだわりは、良質な豆を使った新鮮なコーヒー。入口には大きな焙煎機が置かれ、棚には浅煎りから深煎りまで様々な豆が並んでいました。

ケニアやタンザニアなど、中深煎り豆をバランスよくブレンドした「コラソンブレンド」。コーヒーならではの苦みを楽しめ、後味はスッキリとしています。種類が豊富なので、お店の人に好みを伝えて選んでもらうのがおすすめです。

 

カフェ デ コラソン - 焙煎機
ご主人の師匠が開発したという焙煎機。一度に5㎏まで焙煎できる

 

カフェ デ コラソン - メニュー1
20種類以上のコーヒーと、コーヒーにお酒やソーダを合わせた飲み物が用意されている

 

カフェ デ コラソン - コラソンブレンド
コーヒーは、ハンドドリップで一杯ずつ丁寧に。プラス50円で1.5倍量にすることもできる
「コラソンブレンド」600円

 

 

あれこれ迷う自家製スイーツ

しっとりとしたフィナンシェや濃厚なチーズケーキ、香り高いアフォガードなど、上質なおやつが揃うのも魅力です。この時期おすすめなのが、「コーヒーゼリー&ブランマンジェ」。風味を閉じ込めた、ぷるんとしたコーヒーゼリーと、クリーミーで滑らかなブランマンジェが2層になっています。あえてゼリーに甘味は付けず、全体的に甘さは控えめ。暑い日につい恋しくなる、冷たいデザートです。

美味しいコーヒーとおやつを味わいに、路地裏のお店を探してみませんか?

 

カフェ デ コラソン - メニュー2
ほかにも、コーヒーが付いたモーニングやランチのメニューも用意されている

 

カフェ デ コラソン - 焼菓子1
バターが香る「フィナンシェ」(220円)。「焼き菓子3種盛り合せ」(640円)は2人でシェアするのもおすすめ

 

カフェ デ コラソン - ブランマンジェ
素朴で優しい味わいの「コーヒーゼリー&ブランマンジェ」(670円)。やや大き目の器で食べ応えがある

 

カフェ デ コラソン - 焼菓子2
持ち帰りできる、ドリップコーヒーや焼菓子も販売されていた
カフェ デ コラソン
店名 カフェ デ コラソン
住所 京都市上京区小川通一条上る革堂町593-15
電話番号 075-366-3136
URL http://cafe-de-corazon.com/

この記事を書いた人

risato
京都と猫が大好きなライターです。お寺巡りや美術館巡り、ハイキングやマウンテンバイクが趣味です。京都の新たな魅力と楽しみ方を求めて、市内のあちこちに出没しています。