食べる

疎水沿いの隠れ家カフェ「café shizuku(シズク)」

2018-10-12

北白川の疎水沿いにひっそりと佇む「café shizuku」。京都を舞台に7人の男女の日々を描いた映画「マザーウォーター」にも登場したお店で、居心地のよさと体に優しいごはんが密かな人気を集めています。

のんびりと時間が流れる心地よいお店

哲学の道から高野へと続く北白川疎水は、四季折々の景色が楽しめる憩いのスポットです。shizukuさんがあるのは、京都大学北部キャンパス東側の疎水沿い。少し奥まったマンションの1階が店舗で、知らないとつい見落としてしまいそうです。

店内は、木目調の家具に本や植物が置かれた温かみのある空間。カウンター席やゆっくりとくつろげそうなソファー席があり、大きな窓からは疎水の並木道が見えています。

 

café shizuku(シズク)1
1980年創業の、地元の人に愛されているカフェ

 

café shizuku(シズク)2
落ち着いた雰囲気の店内。一人で訪れる人も多いのだとか

 

café shizuku(シズク)3
疎水の並木道が正面に見える席もある

 

 

体に優しいごはんを味わう

ランチは2種類の日替わりと、グリーンカレーや豚の角煮などの定番メニューがいくつか。おすすめは「しずく風グリーンカレー」。ほどよい辛さで、ココナッツのコクと甘味が口いっぱいに広がります。雑穀米に野菜がたっぷりのっていて、さらにサラダやピクルスもセット。野菜がしっかり摂れる、体が喜ぶごはんです。

食後はコーヒーと手作り感のあるデザートでまったりと。ディナーには夜ごはんセットや一品料理がいただけ、アルコールメニューもあります。

お腹も心も満たされる、「café shizuku」を訪れてみませんか?

 

café shizuku(シズク)- メニュー
ランメニューは16時半まで注文できる

 

café shizuku(シズク)- カレー
見た目も美しい「しずく風グリーンカレーセット」(790円)。柚子ジャムヨーグルト付き(900円)もある

 

café shizuku(シズク)- デザート
ランチにコーヒーとミニデザート「木の実のキャラメルタルト」をセット
café shizuku(シズク)
店名 café shizuku(シズク)
住所 京都市左京区北白川小倉町110-4 小倉マンション1F
電話番号 075-702-2893
URL

この記事を書いた人

risato
京都と猫が大好きなライターです。お寺巡りや美術館巡り、ハイキングやマウンテンバイクが趣味です。京都の新たな魅力と楽しみ方を求めて、市内のあちこちに出没しています。