食べる

コーヒーとおやつ 
Vol.1:手づくり市に始まった「御多福珈琲」

2018-05-10

京都人が愛してやまない「コーヒー」。市内にはたくさんのコーヒーの名店があります。こだわりのコーヒーとおやつで、至福のひとときを過ごしてみませんか? 四条寺町の喫茶専門店「御多福珈琲」を紹介します。

始まりは百万遍の手づくり市

今出川通と東大路通の交差点北東にある、百万遍さんこと知恩寺では、毎月15日に手づくり市が開催されています。1987年から続き、現在、境内には約450ものお店がひしめきます。雑貨や洋服、お菓子など様々なお店の中には、淹れたてのコーヒーが飲めるところも。御多福珈琲さんは百万遍の手づくり市に出店を重ね、2004年に現在の四条寺町にお店を構えられました。連日多くのお客さんでにぎわう今も、毎月15日には四条寺町のお店を休んで、手作り市への出店を続けています。

 

御多福珈琲1
藤井大丸の東側の寺町通沿いにお店がある

 

 

地下に広がる心地よい空間

可愛らしいお多福のイラストが、お店の目印です。小さな入口を覗くと、地下へと続く階段が。下りると、純喫茶を思わせる落ち着いた空間が広がっています。

こぢんまりとした店内には、カウンター席とテーブル席。お一人様でも立ち寄りやすい雰囲気で、カウンターに座って店主と会話を楽しむ常連客の姿も見られました。

 

御多福珈琲2
思わず中をのぞいてみたくなるようなお店の入口

 

御多福珈琲3
繁華街にありながら、ゆっくりとした時間を楽しめる

 

 

コーヒーと名物プリンを味わう

メニューの一番上にあったのは、「当店自慢ブレンドコーヒー」。注文すると、店主がドリップで丁寧に淹れてくれました。酸味が強めですっきりとした後味のコーヒーを、名物のプリンと一緒に。ほろ苦いカラメルがたっぷりとかかった甘さ控えめなプリンは、コーヒーとよく合います。美味しいコーヒーとおやつ、そして店主の気さくな人柄に何度も通いたくなるお店です。

 

御多福珈琲 - メニュー
昔懐かしいクリームソーダやミックスジュース、トーストなどの軽食もある

 

御多福珈琲 - コーヒー
香り高いコーヒーと、素朴な味わいのプリンでちょっと一息
商品名:「当店自慢ブレンドコーヒー」400円、「プリン」350円
御多福珈琲
店名 御多福珈琲
住所 京都市下京区寺町四条下ル貞安前之町609コロナビル地下1階
電話番号 075-256-6788
URL

この記事を書いた人

risato
京都と猫が大好きなライターです。お寺巡りや美術館巡り、ハイキングやマウンテンバイクが趣味です。京都の新たな魅力と楽しみ方を求めて、市内のあちこちに出没しています。