食べる

出町柳「コーヒーハウス マキ」でモーニング!

2018-06-26

京都の喫茶でコーヒーモーニング。そんなとき、真っ先に思い浮かぶ定番のひとつが「コーヒーハウス マキ(COFFEE HOUSE maki)」。そして定番中の定番は、食パンをくり抜いた見た目も楽しいモーニングです。

 鴨川のほとりで

「賀茂川」と「高野川」の合流地点である鴨川デルタは、観光客にも人気の憩いの場。ここから3分ほどの場所に「コーヒーハウス マキ」はあります。

コーヒーの香りが漂う店内は、奥行きのある縦に長い空間。1人でも友達とでも、ゆっくりと過ごせるカジュアルな雰囲気です。手前からキッチンカウンターを眺めるボックス席、中央には1人がけの席と4人がけの円卓があります。奥の川側は、天井が吹き抜けになっており、晴れていれば陽光が目一杯入る開放感のある空間。こちらの席に座れば空を悠然と漂うトンビの姿が見えることもあります。

 

コーヒーハウス マキ1

 

コーヒーハウス マキ2

 

コーヒーハウス マキ3
吹き抜けの天井。

 

コーヒーハウス マキ4
奥側から出れば、すぐそこが賀茂川です。
愛煙家の方々は川沿いへ行って一服なんて姿もみられますが、日曜日、祝日を除いて、分煙されています。

 

コーヒーハウス マキ - モーニング

 

開放感のある空間でいただくモーニングはやっぱり格別。バターがたっぷり塗られ、中はふんわりと、そとは香ばしく焼かれたバタートースト。ドレッシングがたっぷりかけられたキャベツの千切り、ロースハム、ゆで卵、ポテトサラダ。これらが、くり抜かれたパンに詰まったモーニングセット。このボリュームで650円はお得です。

 

 

こだわりのコーヒーを味わう

セットのコーヒーは香りと甘みが強調されたオリジナルブレンド。さっぱりとした飲み口で目覚めの一杯には最適。さらに、季節に応じたシングルオリジンが数種類(コーヒー豆の販売もあり)。アレンジコーヒーも豊富で、ウィンナーコーヒーやシナモンコーヒー、水だしのアイスコーヒーもあります。

 

コーヒーハウス マキ - コーヒー1

 

コーヒーハウス マキ - コーヒー2
一滴ずつゆっくりと落としてゆく水出しコーヒー。

 

焙煎する前に生豆から不良な豆を取り除く作業(ハンドピック)や、毎回異なる生豆の状態を見極めつつ行われる焙煎作業も自社でおこなっているそうです。こうして丁寧に焙煎された豆は、創業当時から変わらぬネルドリップで抽出します。

また、小腹がすいたとき、コーヒーのちょっとしたお供に最適なのが自家製パウンドケーキ。上品な味わいとしっとりとした食感がたまりません。季節メニューの「苺のコンフィチュール添えパウンドケーキ」も人気です。

 

 

鴨川デルタ周辺はコーヒー激戦区!?

マキから歩いて10分~15分ほどの場所にも、ライトアップコーヒー、カフェ エピカ、KAFE工船といったコーヒー専門店があります。いずれも、豆選びから焙煎、抽出まで独自のこだわりをもった本格的なカフェ。店作りからコーヒーの味まで個性のある人気店がひしめきます。

鴨川散策のあと、デルタで一休み。そして、美味しいコーヒーの飲み比べなんていかがでしょうか。

コーヒーハウス マキ
店名 コーヒーハウス マキ
住所 京都市上京区河原町今出川上ル青龍町211
電話番号 075-222-2460
URL http://www.coffeehouse-maki.com

この記事を書いた人

元伊佐
東京生まれ。京都在住。あらゆるジャンルの音楽を聴きます。美味しいコーヒーを求めて喫茶店巡り。散歩しながら神社仏閣へ。